ウォーターサーバーを家庭で使用するメリット

ウォーターサーバーを家庭で使用するメリット

『ウォーターサーバー』は会社・病院・薬局といった場所で目にしますよね。
しかし、最近は、一般家庭にも普及が広まっています。

 

一般家庭に『ウォーターサーバー』があることで、どんなメリットがあるのでしょう?
実は結構、メリットが多いんです(^o^)

 

今回は、『ウォーターサーバー』導入のメリットについて説明していきます。

 

 

 

◎自宅で手軽に天然水を使用可能

 

『ウォーターサーバー』をどこの会社と契約するのか、で利用できる水の種類は異なりますが、
手軽に自宅で、天然水を味わうことができるのが宅配水の良いところなんです。

 

富士山の水や、京都の水、さらには、海外の有名な地下水といったものもあり、
自然の恵みである天然水を毎日の生活に取り込むことができるのが『ウォーターサーバー』使用のメリット。

 

場所によっては、水道水をそのまま飲んだり、炊飯用に使用することをちょっと・・・と
考えてしまうことってありますよね? 都市部の水道水の場合はなおさらです。

 

そういった時、『ウォーターサーバー』が一台あると本当に助かります(^^)
コップに入れてそのまま飲むことは当然として、安全性が高く、ミネラル成分も豊富な天然水の場合なら
料理に使用すると、より美味しく仕上がる効果もあります。

 

さらに、『ウォーターサーバー』は<ホット><コールド>の利用が可能なんです。
ということで、『ウォーターサーバー』を導入すると、常に冷たい水を飲みたい時に飲めますし、
おいしいコーヒーや紅茶を飲みたい・・・という場合でも、しっかり活躍してくれます。

 

家族の人数が多いことで、使用する水の量は比例しますし、用途も様々あるでしょう。
温かいお湯、冷たい水の両方が常に用意されていたらどうでしょうか?
とても便利だと思いませんか?

 

また、安全性にもしっかり配慮されていることで、赤ちゃんのミルクづくり、といった状況でも
活躍してくれますよ。(赤ちゃん用には「軟水」がオススメです)

 

 

 

◎宅配形式で届くので、面倒な買い物の手間が不要

 

『ウォーターサーバー』を設置すると、水が入ったパックを契約した周期に合わせて宅配されます。
宅配するサイクルは契約した会社により異なります。ご自身で何種類かの中から選択できますから、
家族構成に合わせて選択すると良いでしょう。

 

ちなみに、ミネラルウォーターを使用する場合、2リットルサイズのペットボトルを何本も買う必要がありますよね?
毎日の買い物で、重たいものを運ぶのは、特に女性にはイヤなものではないでしょうか?

 

『ウォーターサーバー』であれば、水は宅配されますし、業者が設置(もしくは自分で交換)する形になりますから、
ミネラルウォーターをその都度、買う手間が省ける事になります。

 

重い荷物を運ぶ手間、頻繁に補充しなくてはダメ、という点を考えると、
『ウォーターサーバー』は、家事で忙しい主婦さんたちにはとてもメリットの大きいものでは、と思います。

 

 

 

◎コスト削減効果を期待できる

 

『ウォーターサーバー』は、なんとなく高級で高コストというイメージがありますが、実はそれは『間違い』。
ミネラルウォーターを買い続けることと比較してみると、『ウォーターサーバー』の方が安価な場合が多いんです。

 

一人あたり1本・100円のミネラルウォーターを毎日使用するとして、毎月3,000円。
家族が4人の場合、12,000円の出費が必要な計算になりますね。

 

で、ある場合は、『ウォーターサーバー』の方が大きなメリットを感じてもらえるんです。

 

水の使用料にもよりますが、ミネラルウォーターと比較すると低コストで水を利用できる場合が大半なんです。
そして、水を補充するために、わざわざ自分で買いに行く必要はありませんし、電源をオンにしていれば、冷水・温水が
常時使用できる環境が整います。

 

そして、ポットを取り外すことで電気代の心配も不要となります。

 

 

以上のように、『ウォーターサーバー』を家庭内に導入することは多くのメリットがあるんです。
赤ちゃんや、お年寄りが居る場合の家族構成であれば、より安全性の高い水があった方が良いと思いますし、
多くのメリットも感じて頂けると感じます。

 

さらに、近年は『放射性物質』の問題があります。
そういったリスクも踏まえると、水道水よりも『ウォーターサーバー』の方が信頼性も高いのでは、と(^_^;)。

 

いくつもあるメリットを踏まえると、
なぜ、最近『ウォーターサーバー』を導入する一般家庭で普及しているのかご理解頂けると思います。